peacock palette

1weekコーデ

ピーコックの羽
ピーコックの羽
ピーコックの羽
ピーコックの羽

見る人の目を奪う、大胆かつ鮮やかなその姿は、
1980年代のフランスで生産された
フォンデュセットの柄をもとに、
30年余りの時を経て復刻されました。

ヴィンテージ感とかわいらしさがシンクロした
発色豊かなピーコック柄が、
キッチンに彩りと新たな表情をもたらします。

2017 Spring & Summer Collection 『Peacock Palette』 日本オリジナルカラーで登場です。

Coordinate

1weekof
Le CREUSET彩りある
ル・クルーゼの一週間

ル・クルーゼの2017年春夏コレクション「Peacock Palette (ピーコックパレット)」に、
「Flower Collection(フラワーコレクション)」、
「Easter Promotion(イースタープロモーション)」を加えて
料理家さんと考える、彩りある1週間のコーディネートをご紹介します。

profile画像

profile

大場里江(料理教室saji 主宰)

調理師学校卒業後、大手企業の料理教室にて料理講師として勤務し、2015年8月「saji」の名で独立。料理教室、フードコーディネート、ケータリングを主に活動しています。『食べる・つながる』をモットーに、身近な方に喜んでいただく、日常で食べたいごはんやおやつを提案しています。

MONDAY

元気が出る朝食コーデ

COORDINATE ITEM

ピーコックパレットをもっと見る

TUESDAY

疲れを癒す、フォトジェニックな夕食

COORDINATE ITEM

ピーコックパレットをもっと見る

wednesday

ノー残業デー!いつもより少し贅沢に

COORDINATE ITEM

ピーコックパレットをもっと見る

THURSDAY

週末に作りためておいた時短夕食

recipe

忙しい1週間。
疲れている時には、
お惣菜を買って帰るのもいいけれど、
今日はお家でゆっくり手作りのものが食べたいな。
そんな時には、作り置きのおかずがあると、
とっても助かります。
気持ちにも時間にも少しゆとりがある時に、
たくさん作って、冷蔵庫へ。

ふと冷蔵庫を開けて、思わずにんまりとして、
「自分、えらい!」とつぶやく。

今回は「作り置きトマトソース」のレシピです。

トマトソ-ス

  • 材料(トマト缶1缶分)
  • ・玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
  • ・セロリ・・・・・・・・・・1/4本
  • ・にんじん・・・・・・・・1/4本
  • ・にんにく・・・・・・・・・1/2かけ
  • ・ホールトマト缶・・・・1缶(400g)
  • ・オリーブオイル・・・・・大さじ2
  • ・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ2/3
  • ・こしょう・・・・・・・・・適量

<作り方>

①玉ねぎ、セロリ、にんにくはみじん切りにする。にんじんは皮ごとすりおろす。
 ホールトマト缶はボウルにあけ、ホイッパーで濃し、ヘタは取り除く。

②鍋にオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて弱火にかけ、にんにくを炒める。
 にんにくの香りが立ったら、玉ねぎ、セロリ、にんじんの順に加えて中火で炒める。

③ホールトマト缶を加えて混ぜ合わせ、全体がとろりとして、
 混ぜた時になべ底が見え隠れするくらいになったら、塩・こしょうで味を整える。

ジップロックなどに移して、冷蔵庫で2週間保存可能です。
酸味が苦手な方は、玉ねぎの量を増やすか、塩・こしょうの際に、お砂糖を小さじ1/2程度加えてくださいね。

パスタソースとして使ったり、パンに塗って、チーズをのせて焼いたり、
トマトを煮込んだりと色々使えて便利ですよ。

TEACHER:大場 里江|料理教室saji 主宰

COORDINATE ITEM

ピーコックパレットをもっと見る

friday

使わない日は棚にディスプレイして楽しむ

ピーコックパレットをもっと見る

SATURDAY

週末の午後はゆったりティータイム

COORDINATE ITEM

フラワーコレクションをもっと見る

SUNDAY

ほっこり家族で食事

COORDINATE ITEM

ピーコックパレットをもっと見る

OTHER ITEM

LINEUP

2017 Collection- 2017年コレクション -

ピーコックパレットのイメージメイン画像
ピーコックパレット鍋画像

PEACOCK PALLETTE2017 ピーコックパレット

ヴィンテージ感と可愛らしさがシンクロした発色豊かなピーコック柄は、1980年代のフランスで生産されたフォンデュセットの柄をもとに、30年余りの時を経て復刻されました。
見る人の目を奪う大胆かつ軽やかなその姿は、キッチンに彩りと新たな表情をもたらします。

All item

PEACOCK PALLETTE


鋳物ホーローウェア
ストーンウェア

History

LE CREUSET'S STORY ― ル・クルーゼの歴史 ―

世界で愛されるル・クルーゼ

使うたびに新鮮、使い込むほどに愛着が増していくフランス生まれのル・クルーゼ。 ル・クルーゼは1925年、北フランスの小さな村、フレノワ・ル・グランで始まりました。以来、フランス伝統の丹念な製法を守りながら、常に革新的なアイデアをもとに、高品質な製品を作り続けています。その手作りの風合い、機能美を追求したシンプルなデザイン、鮮やかなカラーと遊び心。 全てに、美食の国のエスプリが息づいています。 フランスでは、大切に使い込まれたル・クルーゼが、祖母から母へ、母から娘へ。 とっておきのレシピと共に受け継がれてゆきます。 今世界70か国以上の食卓で、ル・クルーゼは世代を超え愛され続けています。

ル・クルーゼの歴史|写真01 ル・クルーゼの歴史|写真02
LE CREUSE -ル・クルーゼ-Brand Story- ブランド・ストーリー -
1925年

鋳物のスペシャリスト、アルマン・ドゥザゲール(Armand Desaegher)とホーローのスペシャリスト、オクタヴ・オーベック(Octava Aubecq)が北フランスのフレノワ・ル・グラン村にて創業

オリジナル

ココット・ロンドの原型
「オリジナル」

1934年
デュッフ

「デュッフ」発表
蒸気の還元を助けるフタ裏の突起を世界に先駆けて導入

1958年
コケル

“インダストリアル・デザインの父“レイモンド・ローウィ作
「コケル」発表

1962年

スキーなどのアウトドア、ウィンタースポーツに触発され「フォンデュ」発表

1972年
ママ

イタリアの著名デザイナー、エンゾ・マリ作「ママ」発表

1991年

ル・クルーゼ ジャポン設立

アメリカ、ハーレン者よりワインアクセサリーのトップブランド「スクリューブル」買収

1997年

「グルメ・スパチュラ」発表

「スクリューブル レバーモデル」“世界で最も速いワインオープナー”としてギネス認定

1999年

「ストーンウェア」発表

2002年

ル・クルーゼ ジャポン「ココット・スキヤキ」発表

2008年
TNS フライパン

「TNS フライパン」発表

2011年
ウッド・キッチンウェア

「ウッド・キッチンウェア」発表

2015年

ル・クルーゼ90周年

2016年

ル・クルーゼ ジャポン25周年

“キッチンからテーブルまで”をコンセプトに、
食空間をトータルコーディネートできるブランドとして成長しました。

素材の持つ力を
最大限に発揮できる構造

ル・クルーゼのお鍋は、素材から設計、重量まで、計算し尽くされた構造になっています。鍋の中で熱と蒸気がムラなく循環し、おいしさを引き出します。これに加え、構造や色づかいの美しさも追及。 機能美と呼ぶにふさわしい造りだからこそ、お料理をおいしく、美しく仕上げることができます。

料理イメージ
おいしさの秘密
  1. 優れた熱伝導と蓄熱性
    優れた熱伝導と蓄熱性

    鋳物の最大の特徴は、優れた熱伝導と蓄熱性。ゆっくりムラなく熱が入り、食材が荷崩れせず、甘みや旨みを最大限に引き出します。料理が冷めにくく、温かい料理の美味しさを一層引き立てます。

  2. ドームエフェクト(ドーム型のフタ)
    ドームエフェクト

    長年の研究で進化してきたドーム型のフタ、このフタの形状により、熱と蒸気が食材を包み込むよう対流させることができます。美味しく調理する機能はそのままに、無駄を削ぎ落とし、毎日使いやすいフォルムとなっています。

  3. スチームコントロール
    スチームコントロール

    フタの3か所にある細かなスチームポイント。ゆっくり均一に蒸気が抜けるため素材の雑味を外に逃がし、旨みを引き出します。また、効果的に蒸気を逃がすことで吹きこぼれなどを防ぎ、安心してお使いいただけます。

  4. エナメルへのこだわり
    エナメルへのこだわり

    長年のエナメルコーティング技術開発で、エナメルの美しい色作りはもちろんのこと、耐久性や使いやすさも追及しています。匂いや汚れがつきにくく衝撃にも耐えられるよう進化しています。

他のル・クルーゼ商品を全て見る
page top